主なプラスチックと特性

食品容器に使われるプラスチックには、どんな種類があるの?

キロロン表情2

ミロロン表情2

ぼくたちのまわりにあるプラスチックには、たくさんの種類があるんだ。 食品容器によく使われているのは、下の5種類なんだ。(もちろん、他にもあるよ!)
詳しくは下の表を見てみよう。

食品容器によく使われている5種類のプラスチック

ポリスチレン

ポリスチレン製の容器
JIS略語 PS
樹脂名 ポリスチレン
実用最高
使用温度
80℃
特性 透明なものと、白っぽいものがあって、常温用として、すごくたくさん使用されているよ。

 

 

ポリプロピレン

ポリプロピレン製の容器
JIS略語 PP
樹脂名 ポリプロピレン
実用最高
使用温度
110℃
特性 油や熱に強いから、電子レンジにかけられるよ!

 

 

フィラー入り ポリプロピレン

フィラー入りポリプロピレン製の容器
JIS略語 PPF
樹脂名 フィラー入りポリプロピレン
実用最高
使用温度
130℃
特性 熱に強いからお弁当の容器やおそうざいの容器などにも利用されていて、電子レンジでも使える容器としてたくさん使用されているよ。

 

 

非結晶ポリエチレンテレフタレート

非結晶ポリエチレンテレフタレート製の容器
JIS略語 A-PET
樹脂名 非結晶ポリエチレンテレフタレート
実用最高
使用温度
60℃
特性 熱にはそれほど強くはないけど、透明で油などにも強くて色々な形にできるから、飲み物のボトルやサラダの入れ物やおそうざいの容器など、幅広く使用されているよ。

 

 

ポリ乳酸

ポリ乳酸製の容器
JIS略語 PLA
樹脂名 ポリ乳酸
実用最高
使用温度
50℃
特性 植物から作られるプラスチックで、石油資源の節約とCO2を増加させないのが特徴なんだ。また、使用後は微生物により水と二酸化炭素に分解させることができるんだ。透明性に優れ、サラダ容器やカットフルーツ容器等の透明容器に使用されているよ。

 

 

ミロロン

中に入る食品の特性や使用条件に合わせて、使い方を分けているんだよ。


なるほどね~!
でも、これらのプラスチック食品容器ってどうやって出来てるの?

キロロン

ミロロン

「ペレット」と呼ばれる原料からつくられているんだよ!
どうやってつくられているか見てみよう!

 

「プラスチック食品容器ができるまで」を見る