プラスチック食品容器の機能と役割

ミロロン

軽い、丈夫、安全・安心、衛生的なプラスチック食品容器は、スーパーマーケットや食品流通にはかかせないものになっているんだ。
産地・工場から、みんなの食卓に並ぶまで、色々なところで役にたっているよ。

産地・工場から食卓に並ぶまでの機能と役割

産地・工場での機能と役割

産地・工場での機能と役割

手で触ると痛みやすい果物を守っています。
納豆の場合、容器が発酵させるための道具にもなっています。

輸送での機能と役割

輸送での機能と役割

効率よく運ぶために積み重ねが良く、つぶれない工夫をしています。
また、輸送中、中身がずれないように工夫をしています。

バックヤードでの機能と役割

バックヤードでの機能と役割

仕切り付きの容器があるからお弁当の様な詰め合わせ商品が作れます。価格・量目等の情報を表示しています。

矢印

売り場での機能と役割

売り場での機能と役割

お客様が見やすく買いやすいようにきれいに並べられます。 フタやラップをしているから衛生的で、鮮度を保持しています。また、フタ付き容器は、いたずらからも守ります。
その他にも、即席麺容器は中身を数ヶ月も保存でき、惣菜容器があることで一人前の少量からでも買うことができます。

さらに詳しいことは、プラスチック食品容器の種類と特徴をご覧ください。

矢印

持ち帰りでの機能と役割

持ち帰りでの機能と役割

軽くて丈夫だから楽に持って帰れます。容器に入っていると中身がつぶれず、ずれないように工夫されているから安心です

矢印

食卓での機能と役割

食卓での機能と役割

そのまま食卓に並べることもできます。また、そのまま衛生的に保存もできます。
使い終わったプラスチック食品容器は、容器メーカーの自主的回収、行政の分別収集などでリサイクルされます。

「プラスチック食品容器の生産からリサイクルまで」を見る