プラスチック食品容器ができるまで

ミロロン

プラスチック食品容器に使用されるプラスチックは、熱を加えると柔らかくなる性質があるんだ。その性質を利用して、容器が作られているんだよ。

ステップ1

 

ペレットのイラスト図

プラスチック食品容器は、ペレットと呼ばれる米粒状のプラスチックを原料にしてつくられています。

ペレット
ステップ2

 

シートのイラスト図

ペレットに熱を加えて、押出機に入れてシート状にします。

ペレットを
ステップ3

 

成形工程のイラスト図

シートに熱を加えて、やわらかくしたものを、空気の力で容器の形にしていきます。

成形
ステップ4

 

整形後のカット工程から完成までのイラスト図

容器の形になったシートを1枚づつカットして完成です。

カットして完成
ステップ5

 

梱包・出荷のイラスト図

完成した容器は一定の枚数をポリ袋に入れて密封されたものがダンボールに入れて出荷されます。

高温で製造され、密封されているのでとても衛生的です。

高温で製造して、さらに密封しているから、とても衛生的なんだ!もちろん、工場もクリーンな環境なんだ。

「プラスチック食品容器はクリーンな工場で作られています」を見る

キロロン