3R推進のための取組み -Reduce(軽量化)-

軽量化の事例

3R
トレー 5~21%
麺容器 5~10%
弁当・惣菜容器 8~21%
納豆容器 8%

※素材をハイインパクトポリスチレンからPSPに変更した場合は60%

出典:2006年1月「プラスチック製食品容器の自主行動計画」

ポリスチレンペーパー成型加工工業組合/食品容器成型懇話会

ミロロン

容器を軽くすることによって、原料を節約できるんだよ。


それに容器が軽ければ、一度に運べる量も増えるから、運送の時に発生するCO2も削減できるんだね。

キロロン表情3

容器の軽量化と機能性

プラスチック食品容器には、食品の保護や安全性の確保、食品の鮮度保持などの機能も求められています。これを無視して軽量化だけを追及すると容器としての役目が果たせないことになります。 軽量化と言っても、そこには自ら限度があることをご理解賜りますよう、お願い致します。